失敗しない選び方

六年間使う

ランドセルは小学校六年間使用する通学鞄です。六年間使用する間に傷や汚れが付くことがあります。それ以外だと、成長した体に合わなくなってしまうこともあります。これらはランドセル選びを間違えなければ、悩まされることはありません。上手にランドセルを選ぶようにしましょう。

選び方を把握しよう

ランドセル

選び方について

ランドセルの選び方ですが、情報収集以外にも把握しておきたいポイントがいくつかあります。その中でも注目したいのがランドセル工業会の認定証です。これはランドセル業界が定める企画に合致した製品にだけついているものになっているので、これが付いているランドセルを購入するといいでしょう。

背負わせてみる

洋服と同じように、ランドセルにも体に合う合わないがあります。そのため、ランドセルを選ぶ際には上記にあるランドセル工業会の認定証の有無の確認をして、ランドセルを子供に背負わせるといいでしょう。ちゃんと背負ってみることで、六年間使用できるかどうかに大きく関わってきます。

革も見ておく

ランドセルを六年間使用できるようにするには、使い方だけでなく革の加工も関係しています。革には牛革やコードバンと呼ばれる天然素材や、注目されている人工皮革のクラリーノなどが使われています。これらは加工技術が向上してるので、品質的には問題はありません。

縫い目の確認

実は縫い目は一番傷みやすい箇所なのです。そのため、購入する際には縫い目がちゃんとそろっているか入念に確認したほうが良いでしょう。縫い目がちゃんとそろっていることで、卒業までランドセルを使うことができるでしょう。

信用できるところで購入する

今ではデパートをはじめ色んなところで購入できるランドセルですが、購入元を選ぶ際には信用できるところが良いでしょう。特にメンテナンスや修理ができるアフターサービスを受けるところが勧められています。アフターサービスの内容は店舗によって異なりますので、事前に確認しておくといいでしょう。

広告募集中